目の下のくまやたるみに効果的な施術を知る|より輝く自分に変身

女性

凹凸が原因のくま

笑顔の女の人

凹凸をなくす施術

目の下のくまの治療を行う上で即効性が高いのは美容整形を受ける方法です。目の下のくまの原因として比較的多いのが目の下のたるみであり、たるみの原因となっている脂肪を除去することになるのが一般的になっています。しかし、ただたるみだけが原因となっているとは限らず、くぼみができている場合にはその部分にも対処が必要です。目の下のくまができる原因が影であるときには凹凸をなくすことが大切になります。たるみが目立っていたとしてもそれを除去するだけではなく、へこんでしまっている部分にヒアルロン酸などを充填する施術も必要になることがある点には留意しておく必要があるでしょう。そうすることで影がなくなって目の下のくまが解消されます。

即効性の高さと持続性

前述した目の下のくまを改善する方法は、いずれも手術によって速やかに効果が発揮される即効性の高さが特徴であり、その日のうちに効果が見て取れるのがメリットとなります。しかし、持続性において両者に違いがあることから経過観察を続けることが大切であることも知っておくと良いでしょう。脂肪の切除が半永久的であるのに対して、ヒアルロン酸注射は半年程度が効果の持続時間です。そのため、時間の経過に応じて凹凸ができてしまうリスクがあります。しかし、その間に美肌を作るための取り組みを行っていくとくぼみを肌の細胞で埋めていくことができて半永久的な効果が得られるでしょう。ヒアルロン酸注射を行ったあとは、きちんと肌ケアを欠かさずに行うことが大切です。

綺麗になるための整形手術

女医

大阪の美容外科では、美容上の悩みを解消するための美容医療が行われています。しわ取りの施術や二重整形は特に手軽に受けられる治療として人気があります。治療によってコンプレックスを解消できる点がメリットと考えられています。

蒙古ひだを取る手術

目元に触れる女性

目頭切開はアジア人に多い蒙古ひだを取り除き、目を大きく見せる手術で、西洋人のようにメリハリのきいた顔に近づけることができます。小さな手術で顔の印象を大きく変えられますが、施術前の的確なデザインが重要です。

気軽にできる

女性

美容整形はとても身近なものになってきています。中でも、プチ整形である埋没法はとても人気です。糸を使って二重まぶたにする方法です。切開法に比べると価格もお手頃です。実際に埋没法をやっている方も多いと思います。